読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大庭啓太の模索道

大庭啓太公式ブログ

高校を卒業しました。進学先は・・・

f:id:Keitaoba:20170127070900j:plain

 

お久しぶりです!今回はカナダからの最後の投稿です!

 

カナダの高校を無事卒業し、今空港でこの記事を書いています。

 

最後の1週間はいろんな人たちにプレゼントをもらったり、パーティーしてもらったり、カナダを出るのが寂しかったです。本当にいい出会いがたくさんあったんだなと実感しました!

 

余韻にまだまだ浸っているので、この場で少しカナダ生活を振り替えさせてください。

 

f:id:Keitaoba:20170127071529j:plain

 

三年前のこの日にちょうど日本を一人で出て、カナダに到着しました。

 

空港で友達と家族と別れた瞬間に一人で号泣、機内で手紙を見て再度号泣したのが懐かしいです。

 

英語が得意だと思ってカナダ留学を決め、周りはネイティブだから英語ができるも何もないってことに気づいたときにはもう遅かったことも今では笑えます…

 

そこからしばらく日本に帰りたいって24時間思い続け、携帯で日本に帰るまでのカウントダウンして1時間・1日と減っていくのをずーと見てた日々。

 

そんな時に始めたのが日本語クラスのボランティア。この時からだんだんと友達もでき変わってきたのかなと思います。

 

そこから教育ってすごいなって思って、小学校でボランティアしたり、ネパール行ったりして本当に本当にカナダが大好きになりました。

 

夏休み前に小学校で出会ったシリア難民の子供たちに鳥肌が立って、ネパールに一人で飛び込んでまた衝撃受けて本当に出会った全ての人が僕の進むべき道を変えてきてくれました。

 

あの人に会えてなかったらと考えると本当に恐ろしいです…

 

夏休みに受験することを決めて、カナダに帰ったのが10月。そこから今月いっぱいまでシリア難民の子供たちのサポートのために小学校でボランティアしたり日本語の授業でボランティアしてました。改めて自分を見つめるいい機会でした。

 

その間に智自舎塾を創業して、本当に楽しく教えられました。本当に本当に感謝。

 

カナダの生活を一言で表すと人生設計図です。

 

 

これからの進路…

 

日本に帰国します。三年間って自分が想像しているよりもたくさん詰まってて、寂しいです。しかし、自分の性格には一回ピリオド打って新しい場で新しい人たちに出会って刺激もらいながら、また1年後に何やっているかもわからない人生の方が向いていると思うんです。

 

勉強したいこともたくさんあるので、楽しみです。

 

4月からは、青山学院大学の地球社会共生学部に進学します。主にアジア中心の地域研究と共生論やメディア論など幅広く学べる学部で、僕は共生論や社会論を学んでいきます。

 

カナダやネパールでの出会いがなかったら選ばなかった学部で新しい出会いに刺激を受けたいと思います。

 

それでは今から新たなスタートに向けフライトです!最後までお読みいただきありがとうございます。