読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大庭啓太の模索道

大庭啓太公式ブログ

留学希望者が一番気になるのはズバリ費用!?

こんにちわ、啓太です!

今日はこのブログでは初めて?留学について書いていきたいと思います。

 

なんでかというと、8月28日(私の誕生日)に登壇させていただいたインターナショナルカフェにて留学についてお話しさせてもらったからなんです!

 

インターナショナルカフェは神奈川県の事業の一つで日本にいながら国際経験を高校生にしてもらおうという素晴らしプロジェクトです!普段は月一回日本にいる留学生を地域ごとに招いて高校生と交流しているそうです!

 

f:id:Keitaoba:20160831115243j:plain

今回は少し違う企画で、日本人で留学を経験した人とお話ししましょう、という企画でした!(インターナショナルカフェのリンクは下に貼っておきます!)

 

その場でたくさんの高校生とお話しすることができましたが、留学を希望している高校生が最も気になることは費用なのかなと、感じましたので今回は留学費用についてお話したいと思います。

 

なぜ、私がこんなお話をするかというと、最近はネパールや留学関係のイベントに関わらせていただいています。そしてその時に「高校生や中学生はとにかく海外に行ったほうがいい。ポケモンGOやってないでとりあえず現場に行って欲しい」と散々コメントしてきました。だが、しかし、自分は恵まれているから留学もネパールも行けたんだろ!っていう冷たい目線を感じることもあったからなんです。

 

でも、これはマイナスなことではなく、私は本当にそうだと思います。留学するときもネパールに行くときも家族が全面的に理解してくれていて、幸せだと思っています。

 

でもそんな中ずーと思っていたことは「海外いけいけ」って言ってる立場としてどうやったら中高生がもっと気軽に海外に行けるのか知っておこうということなのです!

 

CHOICE1)なるべく安いところを選ぶ!

当たり前だろ!っていう声が聞こえますが、本当に場所次第で費用は変わります!

特に安いのはアジア!学費以上にかさむのが生活費です!

 

アジアだったら、私の知人でもフィリピンやマレーシアに行った人がいます!

 

フィリピン留学・セブ島留学ならクチコミNo1|留学ドットコム

でも、いずれにしろ言えるのはどちらも短期留学だったということです。やはり高校生とかが長期で行く場合は環境がいいところに行く傾向があるかなと思います。

 

でもここで言っておきたいことは、グローバル化アメリカナイゼーションではない!

日本人はグローバル化だよね〜英語しゃべらないとね〜って本当に終わってます!←あ、自分もそうだった…笑

 

でも、本当に世界でてしまったら英語なんて片言で喋ってないと通じないよ?カッコつけて完璧な文法と完璧な発音で話してたら日が暮れちまうんだい。笑

 

なんかわけわからなくなってきましたが、留学=先進国という時代はもうおわり、私が今留学するとしたら間違えなくアジアに行きたいです!よっぽど他の国でやりたいことがなかったら!

 

CHOICE2)自治体のプログラムを使う!

奨学金をもらうという人も多いですが、それはどっちかというと大学で留学するときに使う傾向が多いです。なぜかというと、高校生向けはプログラムと奨学金がセットになっているものが多い!

www.koukou-icc.jp

こいう感じです!

 

これより個人的にいいなと思ったのは、自治体がやっているプログラム!

例えば、東京都は次世代リーダー育成道場(やっていることはいいからもっと名前短くしたほうがいいよ、小池さん)というプログラムを都立高校生向けに行っていて、最低80万ぐらいから留学ができるみたいです!

 

東京都都立高校生対象留学支援 次世代リーダー育成道場

 

高いと思うかもしれないですが、留学前プログラムも充実してるので、個人で塾に行ってとか考えるとめちゃくちゃお得!!まー、私の場合選考段階でやばいかな?

 

CHOICE3)クラウドファンディングで留学って面白いでしょ!

これはだいぶ番外編ですが、短期ですごい面白い場所に留学するとかならいけるのではないかと個人的に思いました!

 

「高校生が自分の目でアフリカを見てみたい!」とかで30〜50万集めて留学するのはだいぶ社会的にもインパクトあって、面白いかなって。

 

でも、この場合は自分でチケット取ったり滞在先を探したり、だいぶ大変だと思います!

 

でも留学費用が半分足りません!とかなら十分可能性があると!

 

ストーリー性がある方はREADYFORを、審査が比較的ゆるいと聞いたので気軽に始めたい方はCAMPFIREをお勧めしたいと思います!

 

READYFORは経験者として完璧なサポートがあり、社会的信用もありますが、少し手数料が高めです。

readyfor.jp

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!今回このブログを書いてみて思ったのは、まだまだ留学は費用的にハードルが高い!

誰もが気にせず留学できる時代が来ることを願っていますし、私たち留学経験者がもっと表に出て進めなければいけないのかなと思っています!

立ち向かえ自治体に!笑

 

豊洲新市場なんてやってないで、留学用返済不要の奨学金やれば?笑

 

INTERNATIONAL CAFE

www.kifjp.org