大庭啓太の模索道

大庭啓太公式ブログ

【iPhoneX】を買って良かったたったひとつの理由

www.apple.com

 

こんにちは、お久しぶりです!

 

大学のテスト期間に追われていて体はぶっ倒れそう…あーー、大学生って全然楽じゃないやんって思っている今日この頃です。

 

まぁ、一夜ずけで乗り越えようとしている自分が悪いのは分かっています…

 

そんなこんなで、大学生の勉強と言うと高校の時とは違い紙とえんぴつで勉強することがグッと減っています。

 

その代わりに頻繁に使うのが「パソコン」と「スマホ」ではないでしょうか?

 

僕に関しては、デジタルオタクなので書いて勉強することはゼロに近いです。ノートまとめもパソコンだし、友達から過去問やノートをもらうのもスマホでしてます。

 

最終確認の単語帳的な要素も、アプリの『Quizlet』を活用しています!

 

こんなテスト期間を迎えるまではなんとなく使っていたiPhoneXですが、やっと気づきました…

 

iPhoneXにしてから目が痛くならないやん!!

 

と言うことに

 

これ、寝ている時間以外ほぼスマホかpcの画面を見ている方にはわかると思いますが、本当にスゴイことなんです!!

 

6sを使っている時は、目が痛くなる→頭が痛くなる→一日爆睡

 

っていうパターンだったのが体力的な疲れだけはあるものの、肩とか頭は全く大丈夫になったんですから。

 

Retinaのpcも影響している!?

 

最近、iMacに買い換えたこともやっぱり影響していると思われます。画面が大きくて本当に作業効率も上がりました。

 

それでは、2月からのパラダイスのためにテスト勉強頑張ります。あー、徹夜や…

 

 

 

 

 

 

Change Maker合同会社を起業しました。

お久しぶりです!今回は報告ブログになります。

 

タイトルにもありますが、2月20日付で智自舎塾の運営会社となるChange Maker合同会社を起業し、代表兼CEOに就任しました。

 

また、智自舎塾の運営会社だけではなく、智自舎というウェブメディアも新事業として同時にスタートしました。

 

このウェブメディアでは留学、帰国生入試、AO入試などグローバル教育について取り上げる自社メディアです。

 

この分野は海外に情報を必要としている人が存在しているのにも関わらず日本の大手予備校というとても限られた場にしか情報がなかったという問題を解決するために立ち上げました。

 

帰国生入試やAO入試にこそテクノロジーの力を活用して情報をたくさんの人たちが簡単に得られるプラットファームを作って行きたいと思っています。

 

Change Makerの企業理念は企業理念は「異で学び、異から学び、異と語り合う」です。この理念を基に様々な事業をこれから立ち上げて行きたいと思っています。

 

以前からの念願だった、誰もが気軽に留学できたり、中高生が気軽に発展途上国に行ける様にスタッフ一同走って行きます!

 

最後にもう1つ報告があります。なんとなんと、智自舎塾の専用教室が東京、世田谷区にオープンしました!

 

f:id:Keitaoba:20170218105639j:imagef:id:Keitaoba:20170223183211j:image

 

 めちゃくちゃ小さいですが、帰国生・AO入試対策はもちろん日常学習のサポートも行なっています!興味ある方は智自舎塾までご連絡お待ちしてます!

 

塾・企業ホームページ

  https://www.chijisya.jp

 

 

高校を卒業しました。進学先は・・・

f:id:Keitaoba:20170127070900j:plain

 

お久しぶりです!今回はカナダからの最後の投稿です!

 

カナダの高校を無事卒業し、今空港でこの記事を書いています。

 

最後の1週間はいろんな人たちにプレゼントをもらったり、パーティーしてもらったり、カナダを出るのが寂しかったです。本当にいい出会いがたくさんあったんだなと実感しました!

 

余韻にまだまだ浸っているので、この場で少しカナダ生活を振り替えさせてください。

 

f:id:Keitaoba:20170127071529j:plain

 

三年前のこの日にちょうど日本を一人で出て、カナダに到着しました。

 

空港で友達と家族と別れた瞬間に一人で号泣、機内で手紙を見て再度号泣したのが懐かしいです。

 

英語が得意だと思ってカナダ留学を決め、周りはネイティブだから英語ができるも何もないってことに気づいたときにはもう遅かったことも今では笑えます…

 

そこからしばらく日本に帰りたいって24時間思い続け、携帯で日本に帰るまでのカウントダウンして1時間・1日と減っていくのをずーと見てた日々。

 

そんな時に始めたのが日本語クラスのボランティア。この時からだんだんと友達もでき変わってきたのかなと思います。

 

そこから教育ってすごいなって思って、小学校でボランティアしたり、ネパール行ったりして本当に本当にカナダが大好きになりました。

 

夏休み前に小学校で出会ったシリア難民の子供たちに鳥肌が立って、ネパールに一人で飛び込んでまた衝撃受けて本当に出会った全ての人が僕の進むべき道を変えてきてくれました。

 

あの人に会えてなかったらと考えると本当に恐ろしいです…

 

夏休みに受験することを決めて、カナダに帰ったのが10月。そこから今月いっぱいまでシリア難民の子供たちのサポートのために小学校でボランティアしたり日本語の授業でボランティアしてました。改めて自分を見つめるいい機会でした。

 

その間に智自舎塾を創業して、本当に楽しく教えられました。本当に本当に感謝。

 

カナダの生活を一言で表すと人生設計図です。

 

 

これからの進路…

 

日本に帰国します。三年間って自分が想像しているよりもたくさん詰まってて、寂しいです。しかし、自分の性格には一回ピリオド打って新しい場で新しい人たちに出会って刺激もらいながら、また1年後に何やっているかもわからない人生の方が向いていると思うんです。

 

勉強したいこともたくさんあるので、楽しみです。

 

4月からは、青山学院大学の地球社会共生学部に進学します。主にアジア中心の地域研究と共生論やメディア論など幅広く学べる学部で、僕は共生論や社会論を学んでいきます。

 

カナダやネパールでの出会いがなかったら選ばなかった学部で新しい出会いに刺激を受けたいと思います。

 

それでは今から新たなスタートに向けフライトです!最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

 

f:id:Keitaoba:20170101160159j:image

 

現在はカナダに拠点を移していますので、カナダ時間での投稿とさせていただきました!

 

2016年は本当に色々あった年だったのかなと自分で振り返って思います。

 

あまり綺麗な言葉ではないですが、本当に色々なことに挑戦させていただきました。

 

ネパールプロジェクト、受験、希望の塾、International Day、智自舎塾、などなど。

 

人生で初めてのことばかりの一年でした。これら全ては多くの人々の協力がなければ決して実現できませんでした。本当にありがとうございました!

 

性格上、過去のことをゆっくりと振り返られるタイプではないので、さっそく2017年についてお話しさせていただきます。

 

っていっても、基本的には上にあげたことをそのまま今年も続けていきます!

 

…大きく変わる点は2つ!

 

1つ目は、拠点を東京に完璧に移します!

カナダの高校から無事に12月末に卒業証書が届きました。ここから1ヶ月はカナダで智自舎塾の業務にコミットして、東京に拠点を移す準備を進めていきます。そして、2月頭には東京に拠点を移して始動していきます。

 

2つ目は、チームを組んで志にむけ動きだします!

今までは、カナダと東京を行ったり来たりだったので特定のチームに所属したり、チームを立ち上げることはできませんでした。しかし、2017年はチームとして、色んな方にコミットしてもらい進めていきたいと思います。

 

2つ目に関しましては、詳しくお話しできる時が来ましたらお話しさせていただきます。

 

なにか、お仕事のお話ばっかりになってしまいましたが、学業もしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

2017年も大庭啓太をよろしくお願い申し上げます

 

大庭啓太

 

 

 

 

 

前回のブログから。ー近状報告編ー

前回のブログは今までのブログの中で1番と言っていいくらい、ネガティヴな内容でした。

 

せっかく読んでいただいたのに、みなさんの気持ちまで暗くしてしまった?のではと、また、悩んでいました。笑

 

そのお陰なのか、お陰ではないのかは置いといて、最近は複数のプロジェクトを企画して、同時に準備を始めています。

 

一歩ずつ(まだ、半歩かな?)前に進み始めたので、どんなプロジェクトを行なっているか紹介させてください。

 

f:id:Keitaoba:20161207110505j:image

 

 

一つ目は毎週ボランティアに行っている小学校とコラボして国際交流プロジェクトの"INTERNATIONAL DAY"というイベントを明日実施します。

 

内容は自分の高校から留学生や移民の生徒15人ほどにボランティアとして、国ごとにプレゼンやアクティビティーを用意するブースを出してもらいます。

 

そこにオリジナルパスポートをもった小学生が周るというものです。

 

その国の数はなんと5カ国も集まってくれました(^-^)

 

私はオーガナイザーとしてボランティアを集めたり、小学校との調整、学校に交渉して補助金を出してもらったり、オリジナルパスポートを作ったりしてきました。

 

このプロジェクトがオーガナイザーとして英語でイベントを企画•運営することは初めてです。

 

多数の人を巻き込んで、英語でオーガナイズする、本当にいい経験をさせていただいています。

 

 f:id:Keitaoba:20161207123404j:image

二つ目は、同じ学区に留学している日本の子向けに「智自舎塾」という志望理由書対策ワークショップを今週から始める予定です。

 

志望理由書から自分の進むべき道を見つけることが目的なので、自分を智る舎(場)と書いて、智自舎塾と名付けました。読み方はチジシャジュクです。

 

わざわざ、「智」という漢字を使った理由は、物事をよく知り、ものしり、かしこい、頭のはたらき、理解し判断する力、などの意味があるように、多くの思いを吹き込みたかったからです。

 

これらの素質を持つ者を、智者というそうです。

 

そんな智自舎塾では、

 

各々の智を磨き、智者を多く排出する。

 

をミッション・志に掲げ頑張っていきたいと思います。

 

第1期は今週から週一回、2ヶ月に渡って続きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今後、それぞれのプロジェクトの近状報告や報告をさせていただきます!

 

 

 

安心、そして次へ

f:id:Keitaoba:20161122085611j:image

ネパールと受験の二色だった長い夏が終わり、

 

全単位修得(後は卒業証書もらうだけ)、政治塾合格や受験終了などひとまず安心しているというのが正直なところだ。

 

また、他の面から言うと、行き詰まっている。

 

今の状況からお話をさせていただくと、もともとカナダの学校に一月まで通う予定だったが、夏帰るのが遅すぎたというか、取れていないと思った単位が取れていて、今はほとんど授業を取っていない。

 

そこに、受験も終わり、政治塾にも受かり、安心しきっている訳だ。

 

そして、何か新しいことを始めようとしても、今までのようにいかない。

 

原因を自分で分析してみた。一つ目は、今までカナダでは新しいことを始めるより、前にあることを最低限こなすことで精一杯だったから、いきなり自由な時間が増えるとなにをやっていいかわからない。

 

もう一つは、さっき言ったように今の自分にはかなりの安心感があり、この安心感こそが向上心にブレーキをかけてしまっている。身が入らないという訳だ。

 

ある程度、大きなことが終わり結果もでたら、休めば?って思う人もいるかもしれないが、自分には合っていないみたいだ。

 

毎日、このまんまでいいのか、本当にいいのかって問い続けてる。理由は、常に前に進みたいし、自分を取り上げてくれたメディア、受け入れてくれた政治塾、合格をくれた大学、サポートしてくれた家族友達は前に進み続けてる僕を応援してくれていると自分で信じているから。

 

しかし、じっくりと考えると良いこともたくさんある。ゆっくり毎日を過ごし、アイデアを溜め込む。カナダは自分にとってそんな場所なのかもしれない。

 

よし、溜め込んで、溜め込んで、一気に爆発させよう。

 

常に変わり続けるとは難しいことなのかもしれない。

 

Anyway "I do what I want"

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな活動についてのご報告

ご存知の方も多いと思いますが、私、大庭啓太は小池百合子政経塾『希望の塾』へ入塾することになりました。

 

また、希望の塾についての記事だけを上げる専用ブログ『高3から都政を学ぶ』を同時にオープンしたことを報告させていただきます。

 

18deseigi.hateblo.jp

 

このブログを別に開いた理由としましては、政治経済という新たな部分を一から学び始めるということで、今までの活動とは切り離してしっかりと学んでいく姿を皆様に報告したいと思ったからです。

 

また、入塾、卒塾をし、政治経済の視点をしっかりと身につけられましたら、その種の記事をこのブログにも積極的にあげていきたいとおもいます。

 

また、希望の塾関係で複数のメディアで私について取り上げていただく予定です、目にした際にはどうかよろしくお願い致します。

 

皆さまにあたたかな目で見守っていただければ、幸いです。

 

これからも変わらず精進していきますので、大庭啓太をよろしくお願いいたします。

 

大庭啓太